2011年02月04日

互助会の裏側

都内に本社を置く大手互助会の話をします。

互助会とは簡単に言うと
『将来の結婚や葬儀に対して、月々いくらかのお金を積み立てをして備える』

ですが、入会を募集する会社と結婚式をする会社と葬儀をする会社が全て別々に運営されており、入会時に説明された内容では到底施行できず、追加で多額の金額を請求されるケースが多く社会問題になっています。http://gojokai-ombudsman.net/

葬儀の業界は24時間体制で夜間は当直がいて電話を受けます。

通常の葬儀社は自社の社員に当直をさせて当直手当を出しますが、今回の大手互助会はその当直の電話番を関係下請け会社に無料でさせているようなのですちっ(怒った顔)

会社の経営として考えれば、経費をなるべく抑えるのは当然のことですが、関係業者を上から目線で縛り付けて使うというのはいかがなものかと思いますふらふら

関係業者もいい仕事をしてくれなくなりますふらふら

もし互助会の入会に迷っている方がいれば、もう一度考え直してくださいexclamation×2

もしもの時、あわてないで後悔の無いお葬式をするために
事前相談をお勧めいたします。
八潮セレモニー・谷塚斎場・三郷市斎場・越谷市斎場での
ご葬儀をお考えの方はご相談ください。
posted by seremo at 14:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン