2011年08月02日

葬送文化

猛暑日が続いたと思えば、肌寒い日が続いたり、夏らしい日はいつ来るのだろうかexclamation&question


私が勤めていた会社を辞めて、独立してはじめた頃と比べると葬儀のやり方も変わってきたなと思います。

以前は自宅葬がほとんどでしたが、今では式場での葬儀がほとんどです。

自宅での葬儀の時は、幕を張ったり、テントを張ったりと技術と力が必要でしたグッド(上向き矢印)

最近始めた葬儀社の方々は幕張なんて出来ないでしょうねふらふら

式場での葬儀が増えてきた時でも、出棺前には霊柩車で前で藁を燃やしたり、1人1人松明を持って移動したりと以前からおこなっていた風習が残っていたのですが、今ではすっかり無くなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

忘られゆく葬送文化を何とか書面に残したいと考えています。
葬儀に携わる者として残していかなければいけないものだとも考え、少しずつ書き溜めていこうと思います。


もしもの時、あわてないで後悔の無いお葬式をするために
事前相談をお勧めいたします。
八潮セレモニー・谷塚斎場・三郷市斎場・越谷市斎場での
ご葬儀をお考えの方はご相談ください。





posted by seremo at 16:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン