2011年12月12日

外国人の葬儀

土曜日に外国人の葬儀というか、手続きというかご依頼がありました。

知り合いからの依頼だったのですが、宗教上そのまま状態で祖国に帰すそうで、月曜日(今日の朝、安置施設から出発していきました)に飛行機飛行機に乗ると言うことでしたから、保全処置や空輸用の特殊な棺の手配など、何せはじめての経験でしたので、戸惑いましたふらふら

土曜日の夜は、名古屋や神戸から大勢の友達が駆け付け、故人に祈りを捧げられたそうです。

異国の地で暮らす人達の絆の強さを改めて感じました。

posted by seremo at 14:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン