2012年01月13日

エンディングプランナー

昨晩、お風呂に入っている時に一報の電話が・・・
裸のまま、電話を受けてたので寒い寒い(>_<)

小さな葬儀社は1人で何役もしなければいけません(^_^;)

お風呂に入っていても、トイレに入っていても、不安な御遺族の気持ちを考えると、365日24時間気が抜けません!

昨日から「最高の人生の終わり方〜エンディングプランナー」というテレビドラマが始まった。
社長のお父さんが急に亡くなってしまい、遺言書を発見。
「子供達の中で、真面目に継ぐ者がいなければ廃業しなさい」ということが書いてありました。

一緒に見ていた小学6年の長男に
「お父さんが亡くなったらどうする?」と聞いてみた耳

速攻で
廃業exclamation×2

早っがく〜(落胆した顔)

保育園の卒園式で将来のなりたいものに
『葬儀屋』って言ってたのにもうやだ〜(悲しい顔)
posted by seremo at 12:01| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「廃業」ですが・・・。
まあ、言葉の意味を理解していないかも知れませんね。

でも、子どもって、親が一生懸命働いている姿を見て、何らかの影響(自分の将来の職業)があると思います。

ちなみに、我が家の息子は、大学の面接試験で「将来は国会議員になって、この日本を動かす」と言ってきたと・・・(苦笑)
Posted by あさやん at 2012年01月16日 09:57
いいねぇ〜(^o^)

たけなら大丈夫!
Posted by 管理人 at 2012年01月18日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン