2012年04月19日

神社の破産?

弘前東照宮が破産手続き、国重文の本殿売却へ
読売新聞 4月19日(木)13時7分配信

 青森県弘前市の弘前東照宮が、青森地裁弘前支部から破産手続きの開始決定を受けたことが19日、県神社庁への取材でわかった。

 決定は6日付で、負債総額は2億円を超えるという。国の重要文化財に指定されている本殿は売却される見通し。神社本庁(東京)によると、神社の破産は全国で2例目。

 県神社庁によると、結婚披露宴会場運営事業の負債の返済が滞っていたという。

 弘前東照宮は1617年、弘前藩主・津軽信枚(のぶひら)が弘前城内に創建し、本殿は1628年、同市笹森町の現在地に建てられた
posted by seremo at 18:13| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神様は不在だったのかも(笑)
Posted by 副会長 at 2012年05月08日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン