2016年05月14日

第25回わんぱく相撲 八潮場所

image-a3d55.jpeg
八潮市内の4・5・6年生男子の熱い戦いが始まります*\(^o^)/*
posted by seremo at 08:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

検案医

病院で亡くなると、そこの担当の医師が死亡診断書を書いてくれますが、急に亡くなったりした場合、警察と提携している検案医が死因を調べて死亡検案書を書く事になっています。
このGWで依頼されたお葬儀は、急にお亡くなりになって、警察から検案医に死因を調べて死亡検案書を書いてもらう流れになっていたが、検案をした医者がGWで休みに入ってしまうため、検案書を書いてもらうまで1週間かかってしまった。

警察が絡むご依頼は発見が遅くなったりして、ご遺体の状態があまり良くない場合が多い。

警察と提携をしている検案医ならば、自分の仕事がどのようなものかをよく考えて対応して欲しいものです。

あまりにも酷いと思ったので、書かせていただきました。
posted by seremo at 16:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

GW

image-bbddf.jpeg
1番下が中学2年でサッカーのクラブチームに入っています。
出かけるよりサッカーが好き(^_^*)

1番上はお客様商売の会社員。

我が家は全員揃っての家族旅行はもう行けないのかなぁ(~_~;)
posted by seremo at 17:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

八潮市立八條小学校卒業式

image-79c84.jpeg
生憎の天気になってしまいましたが、私と子供達の母校の卒業式に出席させていただいております。

次のステージがすぐ始まります。
夢と希望を持って頑張れ*\(^o^)/*
posted by seremo at 09:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

遺体取り違え火葬、隠ぺい工作も 大阪の葬儀業者

朝日新聞ニュースより引用

 葬儀業の燦(さん)ホールディングス(大阪市)は10日、子会社の公益社が運営する身元不明遺体などの管理施設で、火葬する遺体を取り違える事案が2件、計4遺体あったと発表した。間違いを隠すため、意図的に別の遺体を火葬にまわしていたという。

 問題があったのは、公益社の玉出営業所(同市西成区)にあるステラ事業所と呼ばれる施設。大阪府警との契約で、身元不明や身寄りのない遺体を常時50〜60体ほど預かっている。

 会社側によると、昨年6月19日に府警河内長野署から身寄りのない男性(71)の遺体を預かった。7月21日に火葬にまわす予定だったが、6月15日に預かっていた身元不明の遺体を間違えて火葬にまわしたという。

 数日後、別の社員が気づき、ステラ事業所の責任者に報告した。しかし責任者は上司に報告せず、つじつまを合わせるために、男性の遺体を身元不明の遺体と偽って火葬にまわしたという。

 今年1月、男性の遺骨の引き取り人から燦HDグループに「社員から他人の遺骨と入れ替わっていると聞いた」と問い合わせがあり発覚した。

働いている方々は仕事ではなく、作業としてご遺体と接しているのでミスなどがおきるのでしょうね(-_-)

それにしても文中にある身元不明や身寄りのないご遺体が、常時50〜60体ある事にびっくりしました(-_-)


posted by seremo at 10:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

時代が変わる

久しぶりに足立区役所に死亡届けを出す為に、環七を走り梅島陸橋を曲がったら、ビックリ‼︎
伝説のラブホテル「目黒エンペラー」が「ニトリ」に建て替えられてる。
image-e5eb8.jpeg
posted by seremo at 16:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

昨日は以前からブログを拝見していて、気になっていた茨城県の葬儀社さんにお伺いをして、式場や葬儀運営の話をさせていただきました。

ブログやHPを見ていたので初めての印象は薄く、突然の訪問でしたが、丁寧にお答えしてもらい、勉強になりました。

場所が変われば、葬儀の内容など違う部分がありますが、経営や職場環境はどこでもいっしょなので人の生かし方などはよく考えているなーっと感心しっぱなしでした。

今後のスタッフ皆様のご活躍をお祈りいたしております。


posted by seremo at 10:50| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

さいたま副都心

今日は、大事な会議に出席する為、さいたま副都心のラフレさいたまに来ています。
今、理事長をさせていただいている団体のこれからの発展の為、頑張ってプレゼンしています*\(^o^)/*
posted by seremo at 15:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

11日は成人式

私事ですが、長女が11日に成人式を迎えます。
全く女性らしくなく、お正月に年始に来た小学校1年生の甥っ子に「男だと思ってたぁ!!」と言われるしまつ。
いつになったら大人の女性になれる事やら(^_^;)

Wikipediaからの引用
日本における今日の形態の成人式は、第二次世界大戦の敗戦間もない1946年(昭和21年)11月22日、埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっている。敗戦により虚脱の状態にあった当時、次代を担う青年達に明るい希望を持たせ励ますため、当時の埼玉県蕨町青年団長高橋庄次郎が主唱者となり青年祭を企画、会場となった蕨第一国民学校(現:蕨市立蕨北小学校)の校庭にテントを張り、青年祭のプログラムとして行われた。この「成年式」が全国に広まり現在の成人式となった。蕨市では現在も「成年式」と呼ばれており、1979年(昭和54年)の成人の日には市制施行20周年、成人の日制定30周年を記念して同市内の蕨城址公園に「成年式発祥の地」の記念碑が同市によって建立された。

蕨町の「青年祭」に影響を受けた日本国政府は、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法により、「おとなになったことを自覚し、みずから生きぬこうとする青年を祝いはげます」の趣旨のもと、翌1949年(昭和24年)から、1月15日を成人の日として制定した。それ以降、ほとんどの地方で成人式はこの日に行われるようになった。その後、1998年(平成10年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)に伴って、2000年(平成12年)より、成人の日は1月第2月曜日へ移動している。
posted by seremo at 13:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

オンリーワンの花祭壇

image-76e64.jpeg故人様の息子さんが書いた習字をそのまま祭壇に。
御遺族の念いがつまった祭壇をお作りいたしました。

安らかなるご冥福をお祈りいたします
posted by seremo at 21:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン